三賢社

そしてフジノオーは「世界」を飛んだ 辻谷秋人

定価:本体1400円+税
四六判 並製 224P+口絵4P
ISBN978-4-908655-21-0 C0075
発行:三賢社

そしてフジノオーは「世界」を
飛んだ

辻谷秋人

日本最高峰の障害レース・中山大障害を4連覇し、
初めてヨーロッパに遠征した一頭のサラブレッドと
その挑戦を支えた人びとの、心を打つストーリー。

●フジノオー
1959年生まれ、栗毛。父ブリッカバック、母ベルノート。日本最高峰の障害レース、中山大障害で4連覇を達成。その後、日本の競走馬として初めてヨーロッパに遠征。1966年、イギリスのグランドナショナルに挑戦。翌年、フランスでふたつの勝星を挙げた。

●グランドナショナル
イギリスのエイントリー競馬場で行われる障害レース。距離は約6907メートル、延べ30の障害を飛越する過酷な競走。その人気と注目度はイギリスのレースの中でも群を抜き、「ダービーを10回勝つより、グランドナショナルを1回勝ちたい」という言葉もある。


新刊