三賢社

ぼうずコンニャクの日本の高級魚事典 ぼうずコンニャク 藤原昌髙

定価:本体1800円+税
四六判 並製 360P+カラー16P
ISBN978-4-908655-22-7 C2077
発行:三賢社

ぼうずコンニャクの
日本の高級魚事典

ぼうずコンニャク 藤原昌髙

「市場価値の高さ」にフォーカスした、はじめての「高級魚」の本。
ぼうずコンニャクが、全国の産地や市場を巡り、自分の舌で確かめた
究極のうまい魚・137種を解説。

<この本の特徴>

●高級魚とは
この本では「卸売市場での仲卸値が、1キロあたり2,000円以上の魚」が基準。値はあくまでも卸値であり、小売値はその倍以上になることもある。また、時季、産地、鮮度などの条件次第で、同じ種の魚でも値は大きく変わる。

●高級魚を5つのカテゴリーに区分

  1. ①伝統的高級魚 明治期以前から全国的に知られ、料理店でもよく使われる魚。
    アイナメ、サヨリ、カサゴ、タイ、メバルetc.
  2. ②古参高級魚 1980年代以前から高値をつけていた魚。
    アカムツ、アマダイ、カイワリ、カワハギ、クエetc.
  3. ③新参高級魚 2000年前後から値を上げた魚や、嗜好の変化により値上がりした魚。
    キチジ、スマ、チャイロマルハタ、フエダイ、マサバetc.
  4. ④地域的高級魚 「関西だけ」「東京だけ」といった地域的な高級魚。
    アオダイ、キュウセン、サクラマス、ババガレイ、ヒメダイetc.
  5. ⑤地域限定高級魚 珍しくて流通量も少なく、非常に限られた地域での高級魚。
    アブラボウズ、イサザ、エツ、カタクチイワシ、ホンモロコetc.

●高級魚について、わかること

  • ・分類、生息域、生態、産地、地方名などの基本情報
  • ・卸値、小売値の相場がつかめる
  • ・漁港や市場での生の声が聞ける
  • ・食文化としての歴史が見わたせる
  • ・うまさの個性とおすすめの食べ方がわかる
  • ・高級魚を買える場所、買う方法が見つかる
新刊